おうち時間を「深刻から楽しく!」に変える数秘診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【軌道数9は手放すことで次のステージへ】

共感能力が高く、いろんな立場の人の気持ちが分かるから、
誰かが悲しい思いをしていないか気にかけることができる。
優しい博愛主義者の軌道数9のあなた。

 

そのため、相手に合わせて言うことがころころと変わってしまい
八方美人に見られやすいのが玉にキズ。

「みんなの喜びが自分の喜び!」が標準装備なので
私的なことよりも公的なことに興味や関心がある人が多いです。

個人の成功や達成よりも全体の調和に重きを置くので
ついつい社会奉仕のために自己犠牲しすぎることも。

「役に立っている自分じゃないと価値がない」
という気持ちが出てきていたら要注意です。

この自粛生活については、みんなや社会のためだから仕方がないね、
と受け入れていそうです。

一方で、医療関係者や飲食店関係者など
コロナによって強い影響を受けて困っている人を見ると
私にできることは無いのだろうか、本当に今のままでいいのだろうかと
胸を痛めている人も多いのではないでしょうか。

普段は無意識に360度周りにいるすべての人のことを気にしているので
この自粛生活で人と距離が離れることは
人のことを気にしなくてもいいから楽な一面もあるかもしれません。

そんな軌道数9さんの自粛生活を楽しむポイント!

 

周りを気にせず自分のことをするチャンスです!

 

いつもは360度、自然に周りの人を優先し気にかけてしまうからこそ、
ある意味強制的に人と距離ができる今の状態は
軌道数9にとってはむしろ適度な人との距離感なのかもしれません。

 

また、様々な立場の人の意見を聞いたり
全体のことを考えすぎるとどんどん思考が複雑化していきます。

 

頭の中に入ってくる自分以外の誰かの声がいろんなことを言ってくるけれど、
まずは、自分自身が本当はどう思っているのか・どうしたいのか

 

ということに気づいておくことが大事です。

 

自分の思いや願いを無視し続けて、みんなのために・・・を続けていると、
相手の理想に合わせ続けることになり、自分と相手の境界線が不鮮明になります。

 

そんな時におススメなのが断捨離です!

自分にとって大事な物・必要な物を見極めていくことで
自分が本当に大事にしたいこと・自分に必要なことが見えてきますよ。

 

信頼して手放すことは
軌道数9の大きなテーマでもあります。

 

自粛生活でぽっかりと空いた時間で、ぜひ試してみてください。

 

 

【軌道数11/2はリラックスして本領発揮】

繊細な感受性でインスピレーションが冴えわたる
感覚人間の軌道数11/2のあなた。

 

11/2のベースとなっているのは2なので
人のサポートができる優しい人です。

2は受け身の数字で感じて受け取る力=感受性が強く
さらに11の繊細さも相まって、
敏感にエネルギーを感じとることができます。

自分だけではなく、周囲の人たちの
イライラ・ピリピリも無意識に感じとっちゃうから
気付かないうちにストレスが溜まって疲れちゃいますよね。

感じとる力が抜群だからこそ、
心身をクリアな状態にキープすることが大事になります。

また、2だけではなく、正反対の1のエネルギーも持っています。
1は自発的で行動的なエネルギーの数です。

ですから、極端な2面性が内在していることを
自分自身でも感じているのではないでしょうか。

2の力で繊細に感じとったことが溢れてきたら、
1の力を使って外の世界に発信していく。
それが1と2の両方のパワーをスムーズに発揮するコツです。

そんな軌道数11/2さんの自粛生活を楽しむポイント!

 

自粛期間は、人混みを避けてリラックスするチャンス!

 

良くも悪くも人や場などのエネルギーの影響を受けやすい軌道数11/2。

 

本来感覚人間なのですが、頭の回転も速いので
考えないように・・・と思うと、
余計にいろいろ考えてしまうことがあります。

 

ですから、何も考えずにぼーっと出来るリラックスタイムが超重要!

場の空気感やエネルギーの影響も受けやすいので
自然の中をゆっくり散歩してパワーをチャージするのもおススメです。

 

身体がいい状態であると、
神がかったような斬新な11/2のインスピレーションが炸裂します!

 

また、軌道数11/2は言葉にパワーをのせることができる人です。
自分が感じとったものをぜひ言葉にしてみましょう。

 

感覚的なことなので最初は難しいと思うかもしれませんが
だんだんと感覚を言語化できるようになってきます。

 

 

【軌道数22/4は目に見えないものの力を借りて】

優しいけれど、実は頑固でマイペースな軌道数22/4のあなた。
実は引き寄せ力がナンバーワンなのです!

 

2は繊細で月のようなイメージの数。
月の引力によって海の満ち引きが起こるように、
2という数字には引力があるのです。

また4が得意なのは具現化すること。

イメージしたことを2の力で引き寄せ、4の力で具現化していくので
22/4は強い引き寄せ力を持つのです。

ただし、引き寄せ力が抜群なので、
不安や心配にロックオンしちゃったときの引き寄せ力も抜群。

現状を正確に把握することは大事ですが、
過度に不安を煽る情報は入れ過ぎない方が健全です。

軌道数22/4は繊細なインスピレーションをもとに行動し、
現実化・具現化していく力を持つ数です。

軌道数22/4を持つ方は、一人でもマイペースにコツコツ進むことができます。
しかしそのスケールはとても壮大なものであることもしばしば。
ですから、一緒に進める仲間や協力者がいるとなおよし!です。

そんな軌道数22/4さんの自粛生活を有効活用し楽しむポイント!

 

まずは、自分と環境を整えましょう。

 

自分の身体や生活の土台を整えることで心配事や不安が落ち着き、
心にもゆとりが生まれると行動できるようになります。

 

その状態で自分の心に向き合ってみます。

 

叶えたい未来予想図が浮かんだのなら、
今できることを、小さな一歩からでも行動にうつしてみましょう。

 

取り組む内容(テーマ)が壮大になれば、
達成することがいかに大変な道のりなのかが分かってしまうからこそ
尻込みしてしまうかもしれません。

 

しかし、感じとったものをひとつひとつ行動に移していくことで
協力者が増え、着実に動きが出て進んでいくことができます。

 

軌道数22/4は何年かかってでもやり遂げるパワーを持っています!

また、22/4は運やご縁を味方につけることを意識しましょう。

 

目に見えないものや形のないものは信じにくいかもしれませんが、
人とのご縁や神仏とのご縁など、

 

「目に見えないけれど確かにある」ものを味方につけることで
困難に思えるような事柄がスムーズに進み始めます。

 

四季折々の年中行事を日常の生活に取り入れるなど
まずは身近なところから始めてみましょう。

 

 

>【軌道数33/6はよりシンプルにさらけ出そう】

天真爛漫な子どもの数である3と
愛と調和を大切にするお母さんの数である6を
両方持っている軌道数33/6のあなたは、
優しく明るくみんなに愛される人です。

 

33/6のベースとなるのは6です。
6は面倒見がよく、人が大好きで、自分の美学を持っている数です。

そこに3の楽しく素直で無邪気なエネルギーがのってくると
33の部分が開いてゆきます。

33はとても繊細な感性を持っています。
菩薩ナンバーとも呼ばれる数で、
人間だけではなく動植物にまで細やかに愛情を注いでいきます。
世間の常識の枠を超えて、みんなを明るく導いてゆく数です。

でも、その繊細で常識の枠を超えた感性を持つからこそ、
常識を重要視する社会の中では生きづらさを抱えている人も多いです。
幼少期から波瀾万丈な体験をして、
人に言えない苦しみを抱えていることもあります。

世間の常識を意識するあまり、
「こうじゃないといけない」「こうすべき」が強くなると
一見、社会に馴染んでいるようで、
どこか自分らしさがなくなっているような感覚に陥るかもしれません。

33/6の本来の力が開花してくると、
「本質の部分さえ捉えていれば、あとは適当でOK!」
というような、軽さやこだわりのなさとともに、
多くの人から愛される可愛らしさやユーモアがあらわれ出てきます。

そんな軌道数33/6さんの自粛生活を楽しむポイント!

 

「こうすべき」を手放すごとに心が軽くなります。

 

社会的な建前ではなく、自分や周りのみんなにとって本当に大事なことは何?
と、この機会に改めて立ち止まり、心の中を見つめてみましょう。

 

身も心もシンプルになるほどに生きやすくなります。

 

3も6もどちらも人が大好きな数。人を愛し、愛されたい数です。
正しそうなことよりも、愛のある方を選択してみましょう。

 

責任感が強い軌道数33/6が本当に責任をとっていくのは、
常識的な振る舞いにではなく、自分の本音についてです。

 

また、最初は怖いかもしれませんが、弱みは隠さず出してしまう方が愛されます。
あなたの感性を面白がってくれる人たちのコミュニティが必ずあります。

 

ぜひ探して飛び込んでみてください。

 

開花した33/6は愛と笑いと平和の使者。

 

その愛情深さ、素直さ、ユーモアで周りの人々を包み
大きな影響を与えていくのです。

 

執筆&イラスト:溝口 真紀 禅数秘アカデミア1級認定講師 認定数秘家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*